企業を取り巻くさまざまな環境が大きく変化するなかで、人材育成の重要性は一層増大し、そのあり方も変革を求められています。
 平成13年10月に職業能力開発促進法が大幅に改正され、市場価値(エンプロイアビリティ)のある自立型人材の育成が急務であるとの国の方針が出されていますが、 『職業能力開発・人材育成の重要性や必要性、また従業員の主体的なキャリア形成を企業が支援するという方向は十分に理解するが、具体的には一体どこから、どう手をつけて良いのか……』等々の悩みをお持ちの企業・団体様も少なくないのが実情ではないでしょうか。
 当協会では、「広島職業能力開発サービスセンター」において企業・団体様の職業能力開発についての考え方や事例、参考情報等を提供し、個別のご相談に預かっております。以下に、提供するメニューの概要とご利用いただく場をご紹介しますので、大いにご活用ください。
広島職業能力開発サービスセンターは、厚生労働省から委託を受け、事業主及び労働者に対して、職業能力開発に関する相談・指導及び情報提供等のサービスを行い、地域の実情や業種・規模等に応じた細やかな対応をし、職業能力開発の推進を図るために、広島県職業能力開発協会内に設置した窓口です。
住所 :  〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7番47号
電話等 :  TEL 082-245-4294  FAX 082-248-9307
スタッフ :  民間企業の能力開発業務経験者等の下記のスタッフがご相談に応じています。
○キャリア開発アドバイザー 1名(サービスセンターに常駐し、窓口で相談・指導に携わっています。)
○人材育成コンサルタント 2名(企業・団体を訪問し、相談・指導に携わっています。)

職業能力開発推進者の役割紹介と選任受付

・ 

企業や団体のなかでの従業員のキャリア形成推進のキーマンは職業能力開発推進者です。その役割と重要性を講習会等を通じてご紹介しています。
・  職業能力開発推進者の選任・届出は当協会で受付しています。
 
※  この届出の受付は、下記の部署で承っています。
  広島県職業能力開発協会 広島職業能力開発サービスセンター
TEL 082−245−4294  FAX 082−248−9307

事業内職業能力開発計画の作成支援
・  従業員のキャリア形成推進のスタートは「事業内職業能力開発計画の策定」です。企業の業績向上の重要な柱のひとつでもあり、企業活動の根幹をなすものとして、経営理念・方針〜人材育成方針〜雇用管理等と連動して位置付け、作成・運用されてこそ大きな効果を生むものです。考え方や作成要領、作成例などをご紹介します。
職業能力開発プランづくりに関する相談・指導
・  事業主が行う従業員のキャリア形成支援等に係る個々の能力開発プランづくりのご相談に応じています。
・  また、キャリア形成・能力開発に密接に関連する人事制度や評価(考課)制度、職能要件書などについても、専門図書や参考資料,関連ビデオソフトなどをとりそろえ、その策定や見直しのご相談にも応じています。
給付金制度の活用支援
・  キャリア形成・能力開発を推進する事業主や労働者を支援する各種給付金制度利用窓口(機関)の紹介も行っています。
・  特に、「キャリア形成促進助成金」は一定の条件を満たす教育訓練や評価(技能検定)等を計画し、 事前に認定を受けて実施した場合に給付金が支給されるものです。
詳細については、広島労働局のホームページをご覧ください。
http://hiroshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kakushu_joseikin.html
また、当サービスセンターでは認定申請に必要な「事業内職業能力開発計画」の作成についての助言・指導を行っています。
独立行政法人 雇用・能力開発機構の廃止に伴い、平成23年10月1日より相談・申請先が広島労働局およびハローワークに変更にとなっていますので、ご注意ください。
申請先変更について
・  なお、この「事業内職業能力開発計画」は、企業・団体においてキャリア形成・能力開発を推進するうえで、大変重要な意味をもっておりますので、その作成要領にとどまらず、キャリア形成・能力開発の進め方についての助言も行います。
キャリア形成・能力開発に関するビデオソフト、図書、資料、他社事例等の情報提供と相談・指導
・  研修用ビデオソフト〔豊富な在庫、最新ビデオソフトも調達〕の無料貸出  (当協会会員または推進者選任企業・団体対象)
・  参考図書の無料貸出  (当協会会員または推進者選任企業・団体対象)
・  CADS&CADI等のキャリア形成支援ツールに関する情報提供
・  社内研修の講師、公的研修(機関)等の紹介
・  業種別職業能力評価基準(中央職業能力開発協会編)
・  他社事例
・  その他

キャリア開発アドバイザー(1名)による当協会窓口・電話・FAXによる応対

・ 

民間企業の能力開発・人事関係業務経験者等のキャリア開発アドバイザーが窓口や電話・FAXでのお問い合わせやご相談に応じています。
人材育成コンサルタント(2名)による県内企業・団体訪問指導
・  民間企業の能力開発・人事関係業務経験者である人材育成コンサルタントが、企業・団体を訪問し、豊富な経験と情報をもとに、個別の状況に即してご相談に応じています。
商工会議所、企業団体、事業組合などの主催される事業主向け研修などにおけるキャリア形成・能力開発に関する啓発支援
・  キャリア開発アドバイザーや人材育成コンサルタントが説明させていただきます。
職業能力開発推進者講習開催
・  次のテーマのなかから必要に応じて年1回講習を開催しています。
対象者は職業能力開発推進者、経営者、人事・教育責任者等人材育成担当者です。
  【講習テーマ】
  (1) 広島県職業能力開発協会及び広島職業能力開発サービスセンターの各種提供情報・サービス紹介(活用勧奨)
(2) 従業員のキャリア形成を支援するツール(CADS&CADI)を活用したキャリア・コンサルティングの重要性と企業内導入について案内
 
インターネットおよびメールマガジンによる情報提供
・  当協会(広島県職業能力開発協会)ホームページ
当協会の4つの提供サービス (現在ご覧の「相談・情報提供サービス」のほか、「人材育成のサポート」、「職業能力の評価認定」、「技能継承のサポート」) の内容等をご紹介しています。
・  JAVADA情報マガジン
職業能力開発に関する全国レベルの情報やニュースが、定期的に配信されます。(無料)
もどる