職業能力の評価認定


■技能検定試験
国家検定

    技能検定は、働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する技能の国家検定で、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上をはかるために、職業能力開発促進法に基づき実施しています。

    合格者には、特級、1級及び単一等級については厚生労働大臣名、2級及び3級については広島県知事名の合格証書が交付され、「技能士」の称号が与えられます。

    平成29年度技能検定年間計画(PDFファイル)
    平成29年度後期技能検定より若者の実技試験手数料が減額されます。(PDFファイル)


    平成29年度後期技能検定受検案内
      実施日程(PDFファイル)
    実施職種・実施日・受検手数料(PDFファイル)
    受検資格一覧表(PDFファイル)
    検定職種関連学科等・年号対照・学卒早見表(PDFファイル)
    試験免除(PDFファイル)
    技能五輪全国大会 広島県予選(PDFファイル)
    受検申請記入例(PDFファイル)
    受検申請手続き(PDFファイル)
    受検申請書の確認事項(PDFファイル)
     
     

    平成29年度前期実施結果(等級別・試験別作業別
    平成28年度後期実施結果(等級別・試験別作業別
    平成28年度前期実施結果(等級別・試験別作業別
    平成27年度後期実施結果(等級別・試験別作業別
    平成27年度前期実施結果(等級別・試験別作業別
    平成26年度後期実施結果(等級別・試験別作業別
    平成26年度前期実施結果(等級別・試験別作業別
    平成25年度後期実施結果(等級別・試験別作業別
    平成25年度前期実施結果(等級別・試験別作業別
    平成24年度後期実施結果(等級別・試験別作業別
    平成24年度前期実施結果(等級別・試験別作業別
    平成23年度後期実施結果(等級別・試験別作業別
    平成23年度前期実施結果(等級別・試験別作業別


もどる