技能継承のサポート


■広島県の高度熟練技能認定者



       若者を中心としたものづくり離れや熟練技能者の高齢化等により、我が国の製造業における高精度、高品質の製品等を製造・開発する「優れた熟練技能」の継承が困難になりつつあります。
       そこで、厚生労働省から委託を受け、中央職業能力開発協会では、当協会と連携をとりながら平成10年度から「高度熟練者」の認定をし、これらの方の情報と活用を広く提供しています。広島県の各年度の認定状況は次のとおりです。

    認定年度 認定年月日 広島県(人) 全国(人)

    平成10年度認定者

    H11.03.30 12 397
    平成11年度前期認定者 H11.10.28 13 377
    平成11年度後期認定者 H12.03.09 33 351
    平成12年度前期認定者 H12.09.01 12 396
    平成12年度後期認定者 H13.02.28 6 133
    平成13年度前期認定者 H13.08.31 15 252
    平成13年度後期認定者 H14.02.08 7 219
    平成14年度前期認定者 H14.08.08 16 216
    平成14年度後期認定者 H15.02.10 9 240
    平成15年度前期認定者 H15.08.11 11 296
    平成15年度後期認定者 H16.02.12 15 263
    平成16年度前期認定者 H16.08.20 10 271
    平成16年度後期認定者 H17.02.16 6 224
    平成17年度前期認定者 H17.08.23 12 187
    平成17年度後期認定者 H18.02.14

    1

    209
    平成18年度前期認定者 H18.08.21

    10

    196
    平成18年度後期認定者 H19.02.16 6 213
    平成19年度前期認定者 H19.08.20 11 185
    平成19年度後期認定者 H20.02.15 2 179
    平成20年度前期認定者 H20.08.26 15 195
    平成20年度後期認定者 H21.02.20 4 195
    平成21年度前期認定者 H21.08.25 13 193
    平成21年度後期認定者 H22.02.1 1 153
      240 5540

もどる