技能継承のサポート

「第16回若年者ものづくり競技大会」の入賞者が決定しました

 この大会は、令和3年8月4日(水)と5日(木)の両日(一部の職種は先行して開催)、愛媛国際貿
易センター(アイテムえひめ)を主会場として、職業能力開発施設や工業高等学校などで技能を習
得中の若年者330名が、全15職種でものづくり技能を競ったものです。

 各競技職種の入賞者123名に、主催者賞として賞状とメダルが授与されるほか、各競技職種の金
賞に輝いた入賞者17名には、厚生労働大臣賞として盾が併せて授与されます。

 広島県からは、5職種6名の選手が参加し、広島市立広島工業高等学校の明賀 陸哉さんが、敢
闘賞を受賞されました。

職 種 氏  名 所 属
敢闘賞 自動車整備 明賀 陸哉 広島市立広島工業高等学校

もどる